庭の芝生を畑にするゾ<家庭菜園③>

畑作りの記事<家庭菜園②>の続きです。

 

庭の芝生を剥がす作業を終えた後は、ショベルを使って土を掘り起こす作業が始まりました。

 

garden_5

 

庭の土は想像以上に固く、数センチずつくらいしか先に進めません。

ショベルに全体重を乗せて、ぐいぐいと土に押し込むように掘る作業が面白かったらしく、これは息子も喜んでやってくれました。

二人でショベルに乗って、まぁ遊んでいるようにしか見えませんが(笑)

 

中学生の頃、走り幅跳び用の砂場?をこうして掘り起こした遠い記憶が蘇ります。

あれは楽だったなと、庭の土との違いを感じて懐かしくもなりました。

 

掘り起こした土の中から小石や草やらを取り出す作業は、二日に分けて行いました。

本当に重労働です。

ただしゃがんで作業するだけなのに、こんなに足腰がぷるぷるしてくるなんて、どれだけ下半身弱っているんでしょう。

それでも、何だか病みつきになって、一日経つとまた土を触りたくなるから不思議です。

 

 

本物の畑と比べたら、土の固まりも小石や草もまだまだ残りますが、ここで一度よしとして、土を中和させるための「苦土石灰」を撒きました。

子どもが吸い込むキケンもあるので、粉末のものではなく、粒状の物にしました。

 

苦土石灰

 

苦土石灰を撒いたら1週間は何もできません。

土を寝かせます。

ちょうど雨も続いて、庭に出ることもなくなりましたが、何となくつまらないんですよね。

 

なので雨が止めば、ふらふらと庭に出て畑の小石やら芝の残りやらを取り除いたり、土の固まりをつぶしたりして、結局土に触れて過ごしていました。

 

では1週間後の話は次回へ続く・・・

 

 

 

  3  

NEXT>>庭の芝生を畑にするゾ<家庭菜園④>

 

 

 

 

関連記事

  1. ソラマメの収穫

    そら豆のプランター栽培②収穫・ソラマメの丸焼き 編

  2. 貸し農園

    貸し農園② 新月に畑の契約

  3. 庭の芝生を畑にするぞ

    庭の芝生を畑にするぞ<家庭菜園⑤水捌け対策>

  4. 八頭の芋茎

    農家直伝!八頭(やつがしら)の芋茎(ずいき)の下ごしらえと食べ方・作り方

  5. 貸し農園

    はるひ野で初めての家庭菜園 特集

  6. レイズドベッド

    庭の芝生を畑にするゾ<家庭菜園④>