貸し農園

貸し農園③はるひ野ママが黒川の貸し農園で畑始めました

黒川の貸し農園

黒川の貸し農園での土作りが、いよいよ始まりました。

 

貸し農園

 

まずはスコップで土を掘り返す作業から始めます。

掘りながら、草や石を取り除いていきます。

この辺りの勝手は、庭の芝生を畑にした時と同じなので、迷うことなく進みます。

 

しかも、自宅の庭と違い、一度耕されている土地なので、始めからスコップが30センチくらいしっかりと土に入ってくれます。

これは嬉しい。

庭の時は岩のような土を砕くことから始まったあの苦労が蘇ります。

 

しかし、何せ15平米。自宅の畑の15倍。

広過ぎる。

いつ終わるのか、途方にくれる広さです。

そしてすぐに、次の壁にぶつかります。

 

すぎな

 

ごぼうみたいな、ミミズみたいな、木の根っこのような物が、ものすごくたくさん土の中から出てくるのです。

何だこれは?取っても取っても取りきれないぞ。。

 

するとそこへ強力な助っ人の登場です。

 

同じ貸し農園でもう苔が生えるほどここで畑をしていると言うベテランのおじさんです。

スコップを持って手伝いに来てくれました(涙)

 

「これはスギナだね。随分とあるなー。生きてるなー」

とブツブツ言いながらスコップをしなやかに使って淡々と掘り起こしていきます。

しかもきれいに一列。

 

畑を耕す

 

こうやってやるんだよ。と。

手当たり次第掘っちゃダメなのね(笑)

 

掘ったらすぐ横に盛り、一歩下がってまた掘ってその土を横に盛り、を淡々と続けていきます。

深さは60センチくらいでしょうか。

私はその横にしゃがみこみ、おじさんの鍬の動きに合わせて、土の中のスギナをどんどん拾っていきます。

 

その姿はまるで、二人でお餅つきをしているかのようでした。

 

おじさんが杵(きね)を突く「突き手」で、私が臼の中の餅を返す「返し手」で、

見ず知らずのおじさんと畑で、古い夫婦のように黙々と作業をしていることが、内心可笑しくてたまりませんでした。

 

そして、スコップを踏み込むおじさんの足の足袋を見ながら、

「私も足袋欲しいなぁ、買っちゃおうかな〜」

と、おじさんの努力の足下で、物欲を膨らませていたのでありました。

 

こうして長さ3メートル、幅30-40センチ、深さ60センチの溝を掘るのに30分かかりました。

庭と違って石はほとんどないけれど、土の固まりはゴロゴロあるので、次は鍬の裏を使って砕いて行きます。

 

鍬の使い方

 

ここからは一人作業。

おじさんは汗だくで自分の畑へと帰っていきました。

 

盛った土の中からもスギナを取り除き、土の固まりを砕きで、掘った土を元に戻すのにまた30分。

結局一列で、こんなにたくさんのスギナが取れました。

 

スギナ

 

次は手で苦土石灰を撒き、鍬を使って土と馴染ませます。

スギナが多いということは、それだけ土が酸性だということなので、苦土石灰をしっかり撒いて土を中和させます。

 

そして一連の作業をもう一列分、行いました。

やはり土作りは重労働です。

 

それでも見上げればこの景色。

 

黒川貸し農園の空

 

9月に入ってから、日差しはまだ強いけれど、風はもうすっかり秋の風です。

それでも、最後の力を振り絞るかのように鳴いている蝉の声が、かろうじて夏の名残を感じさせてくれます。

気持ちがいいなー。

 

畑全体に目をやると、2時間で耕せた面積は、畑全体の5分の1にも満たないけれど、まだやっていない所を見るとぐったりしてくるから、耕せた所だけを見て、進んだ進んだ!と喜ぶことにしました。

 

黒川の貸し農園

 

とにかく大地相手に焦らないことを自分に誓い、今日は畑を後にしました。

また筋肉痛になるのでしょう。

 

 

 

そうそう、庭の畑も忘れてはいませんよ。

庭の畑は、10月中旬に子どもが大好きなあるものを植える予定です。

お楽しみに~

 

 

 

   

Next >>貸し農園④ 芽吹きのとき

 

 

関連記事

  1. カブの収穫 冬の畑の土が フワフワになるヒミツ【貸し農園】
  2. 黒川貸し農園 貸し農園① 黒川散歩で貸し農園発見!
  3. ソラマメの種まき そら豆のプランター栽培①種まき〜アブラムシ対策編
  4. 夏のめぐみ 夏の恵み
  5. 八ヶ岳でお田植え 親子でお田植え体験
  6. 貸し農園 はるひ野で初めての家庭菜園 特集
  7. 八頭の芋茎 農家直伝!八頭(やつがしら)の芋茎(ずいき)の下ごしらえと食べ方…
  8. 貸し農園 貸し農園② 新月に畑の契約

新着記事

  1. ふらっと新百合ケ丘@いのうえのうえんで野菜ハンコ作り&野菜収穫体験
  2. 親子イベント情報
  3. 子連れ飛行機のテクニック
  4. 麻生区古沢 いのうえのうえん
  5. 野菜ハンコ いのうえのうえん エコバック

おすすめ記事

  1. 【メールマガジン】会員登録のご案内 メルマガ登録画面
  2. いざという時役に立つ!夜間・土日祝日の小児救急病院一覧【麻生区・稲城市・多摩市】 年末年始 小児救急対応病院
  3. 幼稚園が多過ぎて選べないママのために【本気の幼稚園選び2017】 本気の幼稚園選び

アーカイブ

PAGE TOP