近所で遊ぶ

丸山こもれび公園【はるひ野4丁目】

はるひ野 丸山こもれび公園

丸山こもれび公園で遊ぶ

はるひ野小中学校前にある丸山こもれ日公園は、はるひ野の子ども達に人気の遊び場所です

午前中は、近くの保育園の子ども達がカートに乗ってやってきて、午後は学校帰りの小学生で賑わっています。

遊具は、滑り台が2つとお砂場があります。

丸山こもれび公園<麻生区はるひ野>

カラフルな滑り台は、比較的小さい子どもたちが滑っていて、

大きい滑り台は、小学生たちが、筒の上に乗ったり、鬼ごっこしたり、激しい遊びの場となっています。

公園入り口すぐにあるお砂場は、こども達が思い思いに運び出した結果、砂の量が減っており、小さい子には結構な段差になるので、お砂場に入るからと言って油断していると、結構な確立で転んでいます。

そして、運び出された砂たちが集まって、公園脇には新たな砂場が砂漠のように出来上がっています。

公園脇、学校の体育館横には、壁打ちのできるスペースがあります。

はるひ野小中学校横<こもれび公園>

それとは別に広場もあるでの、サッカーや野球、テニスの練習をしている高学年の子どもや親の姿も目立ちます。

丸山こもれび公園<麻生区はるひ野>

小さいこどもを連れて行くなら、平日の午前中がおススメの時間帯です。

10時を回ると、ゾロゾロと近くの園児達がやってくるので、一緒に遊ぶのも楽しいですし、静かに遊ばせたいのなら、早めの時間帯がいいでしょう。

ヨチヨチ歩きの小さな子ども達にとって最も危険な時間帯は、放課後です。

慣れ親しんだ滑り台も、大きなお兄ちゃんお姉ちゃん達の隠れ場所だったり、走り回る通過点でしかないので、弾き飛ばされかねない勢いの中、親は目も手も離せません。

付き添っている親の方が神経使いヘトヘトになります。

それでも、そんな賑わいも17時までです。

17時の鐘がなると、子ども達がどんどん家に帰っていき、残るのは、小さなこども達とお散歩中のわんちゃんだけになります。

「夏草や 兵(つわもの)どもが 夢の跡」

松尾芭蕉の一句さながら、それまでの喧噪が嘘のように、人気のなくなった静かな公園で、オレンジ色に焼けた西の空を眺めていると、疲れが抜けていきます。

と同時に、それまで子ども達の叫び声にかき消されていた鳥や虫の音が、主役交代とばかりに勢いを取り戻し、優しく響き渡ります。

 

はるひ野の風に吹かれて、その優しい声を聴いていると、心にほんの少しゆとりが戻ります。

そうして、これから始まる就寝までの、最終戦に備えるのです。

【所在地】神奈川県川崎市麻生区はるひ野4丁目14
【地図】

神奈川県川崎市麻生区はるひ野4丁目14

関連記事

  1. はるひ野保育園 トライアングル・ハグ<はるひ野保育園>
  2. セミの羽化 真光寺公園でセミの一生を学ぶ
  3. 黒川のぞみ保育園 くろかわのぞみ保育園 園庭開放
  4. うさぎ公園はるひ野 はるひ野3丁目 ウサギ公園<黒川よこみね緑地入口>
  5. バーベキュー特集 はるひ野・若葉台近辺でバーベキューのできる公園
  6. 稲城市iプラザこどもエリア 若葉台 iプラザこどもエリアで遊ぶ<写真追加>
  7. はるひ野 ひだまり公園 海道ひだまり公園【はるひ野3丁目】
  8. 若葉台公園でBBQ 若葉台公園で子連れバーベキュー

新着記事

  1. 坂本農園 田圃 稲コキ
  2. 汁守神社 お祭り
  3. 麻生区黒川 田んぼ
  4. いのうえのうえん お月見団子作り 親子イベント
  5. はるひ野小中学校で野外上映会

おすすめ記事

  1. 【メールマガジン】会員登録のご案内 メルマガ登録画面
  2. いざという時役に立つ!夜間・土日祝日の小児救急病院一覧【麻生区・稲城市・多摩市】 年末年始 小児救急対応病院
  3. 幼稚園が多過ぎて選べないママのために【本気の幼稚園選び2017】 本気の幼稚園選び

アーカイブ

PAGE TOP