遊園地よみうりランド

よみうりランドで親子で遊ぶ

毎年10月末ともなると、麻生区・多摩区住民に、よみうりランドの無料招待券が配布されます。

 

よみうりランド全体を華やかに彩るイルミネーションの開始に合わせて、11月前半の期間限定で、近隣住民を無料で招待してくれる嬉しいサービスです。

世界的照明デザイナーの手によって演出されるイルミネーションやショーを楽しむなら、やはり夕方以降に行きたいものですが、小さい子どもを連れてとなると、まだその時間帯は諦めて、日中に行って来ました。

京王読売ランド

 

太陽の広場でキャラクタショーを見る

11月の連休は、午前中と午後の2回、太陽の広場にて、キャラクターショーが行われていました。

遊園地よみうりランド<太陽の広場イベント>

アンパンマンや、キョウリュウジャープリキュアなど、子ども達に人気のキャラクターが日にち毎に登場するので、これを見る目的で遊びに行くのもいいかもしれません。

 

11時からのショーは、開始30分前から、前の方の席は埋まり、開始直前には満席の立ち見状態でした。

 

我が家は、早め到着のお陰で早々に席を取れてはいたものの、30分以上のショーを息子が座って見続けられるはずもなく、途中から逃走してしまいましたが、20分ほどは家族でなんとか楽しむことができました。

 

 

よみうりランド無料招待券

この地元住民への招待券は、A4サイズのチラシの形式でポストに投函されます。

ただの広告と勘違いして捨ててしまわないようご注意ください。

遊園地よみうりランド<はるひ野カンパーニュ>

 

このチラシを持って、チケット売り場ではなく、直接入場ゲートに行けば、家族全員すんなりと入場できます。

遊園地よみうりランド<東京都稲城市>

 

あくまで、入場が無料なので、アトラクションには別途チケット代が発生します。

子どもが3歳以下だと、乗れるアトラクションはごくごくわずかなので、我が家は、午前中のショーをメインに楽しんで、お昼ご飯を食べて、息子のお昼寝時間に合わせて帰宅という、あっさりとしたよみうりランドデビューとなりました。

子どもの年齢と共に、遊び方が変わっていくでしょう。

 

屋外で、しかも丘の上ということもあり、景観は抜群なのですが、なかなか寒いです。

親子共々厚着をして臨むといいと思います。

 

 

よみうりランドの設備<ママ目線>

トイレは、和式が多く、昔ながらの遊園地感が漂っています。

授乳室は、ランド内にはなく、併設されているキドキドのベビールームを利用する形です。

このあたりをケアしてもらえると、子連れにはもっと嬉しいですよね。

 

<遊園地よみうりランド 案内>

営業時間:10:00-20:30(日祝は9:30-20:30)

10:30オープンの日もあるので要事前チェック。

HP:よみうりランドホームページ>>

電話:044-966-1111

住所:東京都稲城市矢野口4015−1

東京都稲城市矢野口4015−1

夜のイルミネーションはこんな感じです。

よみうりランドイルミネーション

 

 

 

 

関連記事

  1. 横浜こどもの国

    こどもの国<横浜市青葉区>

  2. 移動動物園

    2016/10/1 王禅寺ふるさと公園に移動動物園がやってくる(川崎市制60周年記念総合公園)

  3. 稲城北緑地でバーベキュー

    稲城北緑地公園で子連れバーベキュー

  4. 丘の湯 よみうりランド

    よみうりランド 丘の湯

  5. 東京競馬場 府中

    赤ちゃん・子ども連れで楽しむ東京競馬場JRA@府中

  6. よこはまズーラシア動物園

    シマウマとチーターが同居する動物園 よこはま動物園ズーラシア