はるひの心

黒川よこみね緑地・多摩よこやまの道 散歩

よこみね緑地・多摩横山の道

黒川よこみね緑地を散歩

はるひ野3丁目にある小さな公園(通称うさぎ公園

はるひ野3丁目うさぎ公園

ここは森の入り口。

黒川よこみね緑地<麻生区はるひ野>多摩くろかわの道

一歩その中に足を踏み入れれば、日常の暮らしが遠のき、別次元の世界が広がっている。

多摩よこやまの道へ

黒川よこみね緑地<麻生区はるひ野>多摩くろかわの道

見渡す限りの木々。

頭上では姿の見えない鳥たちがさえずり、茂みの奥では何者かが枝を踏む音がパチっと響く。

黒川よこみね緑地<麻生区はるひ野>多摩くろかわの道

風が吹く度に、黄金色の葉がハラハラと舞い、土の上に音を立てて落ちる。

その様子に見入って足を止めていた私の頭にも、コツンと別の葉が落ちてきて、こちらをビクリとさせる。

それはまるで、森からの挨拶のようだった。

黒川よこみね緑地<麻生区はるひ野>多摩くろかわの道

黄色い絨毯に敷き詰められた、柔らかな土を踏みしめていると、ここが住宅街のすぐ裏手であることを忘れてしまう。

これが本来のこの土地の姿だったんだろう。

そこに、駅を作り、土地を開拓し住宅街を作り「はるひ野」と名付けて、私たちが今こうして暮らしている。

この自然を、まるで街の背景のように感じながら。

でも、ここの木々が、土が、動物達が、草や花がこの土地の先住民で、私たちはその一角に、この大地の懐に抱かれるように暮らしてるだけ。

黒川よこみね緑地<麻生区はるひ野>多摩くろかわの道

穏やかだが力強さを感じるこの大地を踏みしめて、その山頂から眼下に広がる家々を見下ろしていると、そんな謙虚な気持ちにさせられる秋の景色だった。

黒川よこみね緑地<麻生区はるひ野>多摩くろかわの道

多摩よこやまの道について

多摩よこやまの道は、黒川よこみね緑地(諏訪岳)の散策路のことで、全長10kmにも及びます。

今回は、小田急多摩線はるひ野駅徒歩8分(はるひ野3丁目)のうさぎ公園から線路沿いのマンション(ライオンズはるひ野シーズンズテラス)横まで(徒歩30分程度)の道を散歩しました。

時間と体力、子どもの調子に合わせて、色々なコースを楽しめそうですが、蜂や蛇が出るので、季節を選んで歩くといいでしょう。

関連記事

  1. バーベキュー特集 はるひ野・若葉台近辺でバーベキューのできる公園
  2. 稲城北緑地でバーベキュー 稲城北緑地公園で子連れバーベキュー
  3. 黒川のぞみ保育園 くろかわのぞみ保育園 園庭開放
  4. 黒川どんど焼き 黒川の「どんど焼き」1/14(日)17時開始です
  5. はるひ野 はるひ野の神様が棲む木
  6. 坂本農園 田圃 稲コキ 坂本キヨさんと黒川の田圃で稲こき@坂本農園
  7. はるひ野開発と地域の記録 くろかわ はるひ野の公園の名前「丸山・柳町・宮添・海道」に込められた想いと…
  8. はるひ野いろどり公園 柳町いろどり公園【はるひ野2丁目】

新着記事

  1. 黒川どんど焼き
  2. 黒川どんど焼き
  3. 緑と道の美術展2017
  4. 坂本農園 田圃 稲コキ
  5. 汁守神社 お祭り

おすすめ記事

  1. いざという時役に立つ!夜間・土日祝日の小児救急病院一覧【麻生区・稲城市・多摩市】 年末年始 小児救急対応病院
  2. 幼稚園が多過ぎて選べないママのために【本気の幼稚園選び2018】 本気の幼稚園選び

アーカイブ

PAGE TOP