いらない子ども服をリサイクルして断捨離&社会貢献

子ども服のリサイクル

毎年、衣替えの季節になると、サイズアウトした子ども服が引き出しに納まりきらず、行き場を失くしています。

状態がいい物は友人にあげたりできるけれど、あげるにはイマイチな服、捨てるには勿体ない、けど売る事もできなような服の処分方法が一番困るものです。

そこで、今日は「いらなくなった子ども服」を気分良く断捨離する方法をご紹介したいと思います。

断捨離といっても捨てません。

手放して、必要な人に譲るのです。

部屋が片付いてスッキリします。

服を手放すことに、罪悪感どころか、清々しさを感じることができます。

なぜなら、いらなくなった子ども服で社会貢献をするからです。

早速、4つの企業のリサイクルサービスをご紹介しましょう。

 

 赤すぐnet

「赤すぐnet」は、マタニティ、ベビー・子ども用品の通販サイトですが、こちらのサイトでは、

古着deワクチンといって、古着をワクチンに変えて、発展途上国の子ども達にポリオワクチンを届ける活動を行っています。

サイズアウトしたベビー服や不要になったマタニティや妊娠前の服達を段ボールに詰めて送るだけで、1口につき、5人の子ども達の命をポリオから守ることができるのです。

服の他に、靴、バッグ、アクセサリー等、どのメーカーの物でも送ることができますが、

1回1,080円~と費用が発生します。

赤すぐで使える1,000円分のクーポン券がもらえますが、実際クーポンの金額以上の費用が発生するので、金銭的な寄付の意味もあると理解していた方がいいでしょう。

お申込時(専用の着払い伝票が届く際)に送料がかかるので、「赤すぐ」で買い物ついでにこのサービスの申込をするのがお得でしょう。

 

 ユニクロ

UNIQLOでは、CSR(企業の社会的責任)の一環としてユニクロ、ジーユーで販売した全商品のリサイクルを行っています。

ユニクロ、ジーユーで販売した商品であれば全て無料で引き取り、世界中の難民、避難民、災害被災者、妊産婦や母子など支援を必要としている人々に届けてくれます。

こちらは店頭に持って行くので、費用は一切かかりません。

他のブランドの服(ノーブランドの服も含む)の引き取りはできないのでご注意下さい。

 

 H&M

H&Mでも服のリサイクルを行っていますが、ここはなんと、

どのメーカーの、どんな服でも無料で引き取ってくれます。

もちろんノーブランドでもOKです。

全国の全ての店舗で実施されていて、店頭に持ち込むだけなので、費用はかかりません。

しかも、1袋につき、H&Mで使える500円クーポン(3,000円以上の購入で利用できる)が1枚もらえます!!

服を入れる袋は何でもいいようです。1日最大2枚までクーポンがもらえるそうです。

H&Mは子ども服も可愛いですからね、いらない服が片付いて、さらに500円クーポンがもらえるなんて、かなりお得です。

ちなみに、クーポンはその日から使えるそうなので、要らない服を持って行き、クーポンをもらってから買い物するという流れが一番お得でしょう。

H&M 店舗一覧>>

 

 無印良品

「FUKU-FUKUプロジェクト」と題して行われている無印良品のリサイクル活動は、無印良品ブランドの衣料品(下着、くつ下を除く)、タオル、シーツ、カバー類を無料で引き取って、繊維製品の資源としてリユースしています。

店頭にて無料で引き取ってくれるので費用はかかりません。

洗濯ネームに「株式会社無印良品計画」と記載された商品に限り引き取ってくれます。

 

無印良品や、ユニクロは自社製品のみ引き取ってくれるので、メーカー毎の仕分けが面倒な場合は、まとめてH&Mに持ち込むのが手っ取り早いのかなと思います。

ただ、はるひ野近郊にないのが難点。

新百合ケ丘や多摩センターならば、ユニクロも無印良品もあるので、アクセス面から考えると、無印良品とユニクロ(ジーユー)の2社が利用し易いかなとも思います。

もっとも、赤すぐ古着deワクチンは、費用はかかるけれども、お店に持ち込んだり、メーカー毎の仕分けをしなくて済むという面で、一番手間はかからないといえるでしょう。社会貢献ができたという満足感もかなり高いです。

 

どの企業も、子ども服に限らず、大人の服も引き取ってくれますからね。

これから年末にかけての大掃除&断捨離シーズンに、利用してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

  1. 産休手当・育休手当はいつ、いくら支給されるの?計算方法と支給スケージュル公開

  2. 男の子をもつ母の宿命?!

  3. 子ども泣いたら外へでよう

    子ども泣いたら外へ出よう!

  4. 子連れ飛行機のテクニック

    家族旅行をもっと楽しく!飛行機内でのおススメ子ども・赤ちゃん対策☆

  5. 【戦国時代 基礎知識Q&A 後編】直虎の生きた時代背景

  6. 仕事人間が専業主婦になる(育休する)と・・・

おすすめ水遊びスポット

水遊びスポット
  1. 地元でできる習い事 公開!話題のボクシング無料体験の感想

    2018.06.12

  2. 稲城 スイミング アクラブ プール

    夏に間に合う!アクラブ稲城でスイミングを始めよう

    2018.06.01

  3. 町田リス園

    立て看板が怖すぎる!町田リス園で餌やり体験 @町田薬師池公園

    2018.05.28

  4. 産休手当・育休手当はいつ、いくら支給されるの?計算方法と支給ス…

    2018.05.25

  5. NAS若葉台 キッズバレエスクール

    小学生からのバレエデビューにおすすめ「キッズバレエスクール」@N…

    2018.05.20

  6. YAMAHA 音楽教室 若葉台 スガナミ楽器

    ヤマハ音楽教室で幼児期からの情操教育 @スガナミ楽器若葉台センター

    2018.05.12

  7. NAS ジャイアンツ チアダンス ヴィーナス

    舞台は東京ドーム!ジャイアンツ ヴィーナス ダンススクール@NAS若…

    2018.05.12

  8. 手作りハッカ油スプレー

    夏はこれでOK!手作りハッカ油スプレーで快適に過ごそう

    2018.05.11

  9. ボクシング 女性 ファイトフィット NAS 若葉台

    キックボクシングで理想の体を手に入れる!ファイトフィット NAS若…

    2018.05.11

  10. 新ライターさん 仲間入りのお知らせです

    2018.05.11

  1. パティスリーマナ

    黒川の美味しいケーキ屋さん【パティスリーマナ】

    2016.12.18

  2. 坂本農園 田圃 稲コキ

    坂本キヨさんと黒川の田圃で稲こき@坂本農園

    2017.10.16

  3. 麻生区黒川 田んぼ

    農はコミュニケーション☆黒川の農家・坂本さんの田んぼで「はざがけ…

    2017.09.22

  4. オンザヒルコーヒー店内写真

    はるひ野で本格珈琲が楽しめる☆黒川の一軒家カフェ【オン・ザ・ヒル…

    2016.12.27

  5. 黒川の竹行灯

    地元資源を工芸品に【黒川竹行燈の会】代表の野島さんインタビュー

    2017.01.19

  6. 黒川竹行燈の会

    【動画】『黒川の竹行燈作り』に密着取材

    2017.02.03

  7. 麻生区古沢 いのうえのうえん

    しんゆり野菜をお洒落に提案 いのうえのうえん[インタビュー&…

    2017.07.07

  8. 有限会社ユーコーポレーション会長 梅澤馨さん

    はるひ野町内会 初代会長 梅澤馨氏にインタビュー

    2017.06.09

  9. 元木ご夫妻

    黒川の元木農園でいちご狩り★美味しいイチゴの食べ方・見分け方【動…

    2017.02.17

  10. 市川進養鶏場

    麻生区黒川 市川さんの美味しい赤玉卵【市川進養鶏場インタビュー】

    2017.03.03

  1. 風の谷幼稚園 自然

    風の谷幼稚園 【麻生区】最新情報

    2018.04.06

  2. バオバブ保育園若葉台

    若葉台バオバブ保育園 一時保育<らっこ組>

    2014.10.10

  3. コマクサ幼稚園 設備

    コマクサ幼稚園【稲城市】入園情報

    2018.04.06

  4. はるひ野保育園

    はるひ野保育園 一時保育<トマト組>

    2014.10.11

  5. はなぶさ幼稚園 稲城市 体操 運動会

    はなぶさ幼稚園【稲城市】入園最新情報

    2018.04.06

  6. 多摩市 すみれ幼稚園 園庭

    すみれ幼稚園【多摩市】2018年入園最新情報

    2018.04.06

  7. 黒川のぞみ保育園

    くろかわのぞみ保育園 一時保育 <かきのこ組>

    2014.10.13

  8. 平尾わかば幼稚園 園庭

    平尾わかば幼稚園【稲城市】入園最新情報

    2018.04.06

  9. 諏訪幼稚園 多摩市 園庭

    諏訪幼稚園【多摩市】最新入園情報

    2018.04.06

  10. ラフクルー若葉台

    ラフ・クルー若葉台保育園の一時保育

    2014.10.09

本気の幼稚園選び kids.haruhino.tv

記事一覧