母ごころ

黒川の貸し農園でカブトムシの幼虫採取!【大地レンタルファーム】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
虫取り

「カブトムシの幼虫を探したい!!」

と、週末に突然言い出した息子。

毎晩読んでいる昆虫図鑑の影響で、「カブトムシの幼虫は堆肥や腐葉土の下にいる」ことを知り、捜索意欲が盛り上がってしまったのでしょう。

こうなると、この好奇心は誰にも止められません。

渋々、いつもお世話になっている畑のお母さんに電話してみました。

すると快く、畑の中でカブトムシの幼虫がいそうな場所を教えてくれたのでした。

早速、冬だけど虫かごを持って「カブトムシの幼虫探し」にくり出したのでした。

虫取り

畑のお母さんが教えてくれたピンポイントの場所を掘ると、いとも簡単に幼虫が見つかりました。

こんな広い土地の土の中まで把握しているなんて、そのことに驚いた私ですが、土の中から出てきた幼虫が、想像以上に大きくて、後ずさりし、後は夫に任せました。

息子は目を輝かせて、掘り出した父を羨望のまなざしで見つめています。

直径4センチは超えるカブトムシの幼虫達は、捕まえた息子の手のひらからこぼれそうな程の大きさです。

カブトムシの幼虫

やはり、野生のカブトムシの幼虫は、なんだかダイナミックで、持ってきた虫カゴに4匹入れると、もはやギュウギュウ詰めとなりました。

その戦利品を手に、息子は意気揚々と帰宅し、大きなケースに腐葉土を敷き詰めてそっと幼虫を移しました。

成虫と違い、カゴの外からは土しか見えないというのに、毎日虫かごを覗いては何やら声をかけている姿は、何とも微笑ましいものです。

ここから幼虫が冬を超え、土の中でさなぎになり、夏に成虫になる姿を見守れるというのは、育て甲斐があるのでしょうね。

自分の趣味として畑を借りてみたけれど、こんな風に子ども達が自然の中で昆虫採集がいつでも体験できることや、未知な旬野菜の調理法を学べることなど、親子揃って貴重な体験が遊びとして経験できることを、とても有り難く感じるのでした。

頼もしい畑のお母さんがいる、黒川の貸し農園は大地レンタルファームさんです。
興味のある方は是非、お電話してから見学に行ってみてはいかがでしょうか。

大地レンタルファーム

 



スポンサーリンク


スポンサーリンク

  


関連記事

  1. 子どもが風邪を引いた時どうしてますか?【アンケート結果公開中】
  2. 二人目が生まれたら 二人目が生まれたら・・・
  3. 貸し農園 はるひ野で初めての家庭菜園 特集
  4. 戦国時代っていつ?戦国大名って何?「直虎」を親子で楽しむための【…
  5. 芽吹きのとき 貸し農園④ 芽吹きのとき
  6. ソラマメの種まき そら豆のプランター栽培①種まき〜アブラムシ対策編
  7. カブの収穫 冬の畑の土が フワフワになるヒミツ【貸し農園】
  8. カブトムシ 我が家のご長寿カブトムシ

新着記事

  1. 有限会社ユーコーポレーション会長 梅澤馨さん
  2. 八ヶ岳でお田植え
  3. 親子イベント情報
  4. 若葉台 ヤギ 除草作業

おすすめ記事

  1. 【メールマガジン】会員登録のご案内 メルマガ登録画面
  2. いざという時役に立つ!夜間・土日祝日の小児救急病院一覧【麻生区・稲城市・多摩市】 年末年始 小児救急対応病院
  3. 幼稚園が多過ぎて選べないママのために【本気の幼稚園選び2017】 本気の幼稚園選び

アーカイブ

PAGE TOP