私ごころ

NHK大河ドラマ 『真田丸』 最終回 もう1つの結末

真田丸最終回

大河ドラマ『真田丸』最終回

真田丸最終回、感動しましたね!

大河ドラマを見終わった後は、なぜか馬に乗って駆け抜けたくなる衝動にかられるのは私だけでしょうか。

バイオリンソロで始まるあのテーマ音楽がまだ頭をリフレインしています。

大河ドラマは、戦国時代と、江戸から明治にかけての幕末を描くことが多いですが、何度同じ時代が切り取られても、全く飽きないんですよね。

それは、主人公が変わると見る角度が変わり、同じ歴史上の出来事を違った視点で見れるからなのでしょうね。

見る毎に、敵が味方に、味方が敵になり、そのドラマが自分の中に蓄積されていくので、どんどんと歴史の深みが増していくところに面白さがあるように感じます。

日本史の主要部分は、大河ドラマを見ればかなり理解できるのではないでしょうか。

もう一つの結末[真田信繁(幸村)生存説]

さて、真田丸最終回の興奮が冷めやらぬ中、義を貫いて戦場で散っていった真田信繁たちとは対照的に、城から出ずに出陣しなかった豊臣秀頼の弱さに苛立を感じてしまうところではありますが、

実は、その後大阪城で自害したとされる、豊臣秀頼と母茶々には生存説があるそうですね。

しかも、それを牽引したのが真田信繁というのですから驚きです。

大阪夏の陣の戦火の中、信繁が、茶々と秀頼公を連れて薩摩に逃れ、その後みな天命を全うしたというのが説の内容だと、NHKの番組で紹介されていました。

真実は分かりませんが、真田丸の終わりを寂しく感じている者にとって、また新たな想像が広がり、歴史ロマンに浸れるネタが与えられたような気がしていました。

そんな余韻に浸りきっている私を見て、夫がポツりとこう言いました。

「ママは感情移入が激しいからね」

「確か『ロッキー』を見終わった後も、走り出したくなるって言ってなかった?」

「『Eye of the Tiger(アイ オブ ザ タイガー)』を聞くと、ウズウズするって言ってたよね」と。

まさか、真田丸がロッキーに繋がるなんて思ってもみませんでした。
すみません。カミングアウトすると、ロッキー4が小さい頃から好きだったんです。

話は逸れましたが、相変わらずな自分の感想を指摘されて、余韻が冷めてしまいました。

真田丸総集編 放送予定

興奮冷めやらぬ方々のために嬉しいニュースです。
真田丸の総集編が12月30日(金)放送されます。

<放送予定>
2016年12月30日(金) [総合テレビ]
総集編(1) 午後0時15分~午後1時00分
総集編(2) 午後1時05分~午後2時00分
総集編(3) 午後2時00分~午後2時58分
総集編(4) 午後3時05分~午後4時33分

やっぱり私も、まだまだ余韻に浸ることにします。

関連記事

  1. キッチンスウィーター キッチンスイーター
  2. 若葉台公園の桜満開 大人になってから殻を破るということ
  3. アイデアの蕾 アイデアとの付き合い方【メルマガより抜粋】
  4. 子どもと二人きり、家の中で息が詰まったら・・・
  5. 祝1年&100記事アップ
  6. 子どもにつられてママも反抗期?!
  7. BOSE スピーカー Bluetooth対応スピーカーが、かなりいい!
  8. 2016年の振り返りと来年の抱負【重要告知あり!】

新着記事

  1. 緑と道の美術展2017
  2. 坂本農園 田圃 稲コキ
  3. 汁守神社 お祭り
  4. 麻生区黒川 田んぼ
  5. いのうえのうえん お月見団子作り 親子イベント

おすすめ記事

  1. いざという時役に立つ!夜間・土日祝日の小児救急病院一覧【麻生区・稲城市・多摩市】 年末年始 小児救急対応病院
  2. 幼稚園が多過ぎて選べないママのために【本気の幼稚園選び2017】 本気の幼稚園選び

アーカイブ

PAGE TOP