私ごころ

アイデアとの付き合い方【メルマガより抜粋】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アイデアの蕾

インスタグラム始めましたが、やはり文章でしか表現できないことは多いので、メルマガもちゃんと続けていきますよ。

はるひ野カンパーニュのメルマガは、月2~3回とゆるいペースで配信していますが、ブログよりも、もっと身近なネタや自分の心境などを綴っています。

本日配信した内容を一部ご紹介しますね。

アイデアとの付き合い方

いつもはるひ野カンパーニュをご覧いただきありがとうございます。

(中略)

昨年からずっとやってみたかった「動画」なるものを制作してみました。

どうにか出来上がった動画も、アップする段階となると、急に恥ずかしくなり、止めてしまいたくなるものです。

これは動画に限った話でなく、文章も、このサイトも、何かを表現する時には必ず通る道です。

「公開前の恐怖症」とでもいいましょうか。

下手だし、素人だし、格好悪いかな

とか、いっぱい批判が頭をよぎるのです。

それで、怖くなって止めてしまう。

そんなことを色んな場面で繰り返してきました。

いわゆる「安全策」をずっと取り続けてきた私が得られた「唯一の気づき」があります。

それは、

アイデアには賞味期限があって、思っているだけでは鮮度が落ちてしまう。
そして、自分が表現しなければ、他の誰かがもっと素敵に形にしてくれる

ということです。

ちょっと悔しいですよね。

だから、少しでもトライしたい気持ちがあれば「やったもん勝ち」なのかなって。

「恥かいたもん勝ち」とでもいいましょうか。
だからこそ、

アイデアやひらめき、目標って、大事に胸の中にしまっておくものじゃなくて、生んで体現して、人にさらしてなんぼ

だと思うようになりました。
下手くそなまま世にさらす、そうすることで磨かれる何かがあるのかなって。

そうやってシフトチェンジしてみたら、意外な収穫がありました。

それは、技術的なことではなく、

そうやって自分のアイデアや欲求に忠実であることで、自分への信頼が増していく(回復していく)

ということでした。

特にママをしていると、子どものため、夫のためと「自己犠牲」が習慣化してしまうものです。

だから、自分のアイデアとか目標なんて「分からないよ」となってしまうのです。(実体験です)

なので、

かなり意識的に、自分のアイデア・ワクワク感を「気にかけて」「拾って」「尊重して」「勇気づけて」いく行為が必要になってくるのだ

と思います。

今日は何だか熱くなってしまいましたので、この辺で止めておきますね(笑)

旧暦の新年も明けたということで、今年は「ママ自身のワクワク感、アイデア、目標をみんなで大事にしていきたいね」というお話でした。


このような内容で配信しています。

メルマガ登録は、指定のアドレスに「本文も件名も空欄にした」「空メール」を送信するだけです。

お名前の記入もないので、個人情報を気にせずご利用できます。

どうぞお気軽にご登録下さいね。



スポンサーリンク


スポンサーリンク

  


関連記事

  1. はるひ野 幼稚園 幼稚園アンケートのご協力 誠にありがとうございました
  2. 月と私 月と私
  3. 若葉台公園の桜満開 大人になってから殻を破るということ
  4. BOSE スピーカー Bluetooth対応スピーカーが、かなりいい!
  5. はるひ野カンパーニュ はじめの気持ち
  6. 子どもにつられてママも反抗期?!
  7. 2016年の振り返りと来年の抱負【重要告知あり!】
  8. 子どもと二人きり、家の中で息が詰まったら・・・

新着記事

  1. 有限会社ユーコーポレーション会長 梅澤馨さん
  2. 八ヶ岳でお田植え
  3. 親子イベント情報
  4. 若葉台 ヤギ 除草作業

おすすめ記事

  1. 【メールマガジン】会員登録のご案内 メルマガ登録画面
  2. いざという時役に立つ!夜間・土日祝日の小児救急病院一覧【麻生区・稲城市・多摩市】 年末年始 小児救急対応病院
  3. 幼稚園が多過ぎて選べないママのために【本気の幼稚園選び2017】 本気の幼稚園選び

アーカイブ

PAGE TOP