イベント予告

しんゆり野菜をお洒落に提案 いのうえのうえん[インタビュー&イベント情報]

麻生区古沢 いのうえのうえん

麻生区古沢で人気の農園 いのうえのうえん

セレサモスや新百合ケ丘のイベントAirGreen等で、こちらのロゴマークのついたお野菜を見たことがある方も多いはず。

いのうえのうえん コールラビ

このお野菜を生産販売しているのは、麻生区古沢で3代続く農園「いのうえのうえん」さんです。

いのうえのうえんでは、年間80品種以上もの野菜を作り、万福寺人参や、コールラビ、バターレタス等、希少なお野菜も生産販売している、麻生区で人気の農園です。

万福寺人参 麻生区 井上農園

今回は、3代目の井上広基(いのうえひろき)さんにインタビューをお願いしました。

井上農園3代目 井上広基さんインタビュー

井上農園 いのうえのうえん

井上さんは、もともとは木工・彫金の職人さんをしていましたが、2007年、ご自身のご結婚を機に実家の農業を継ぐために就農されました。
そこで、お父様や地元農家の大先輩から、昔ながらの農法を丁寧に教わったそうです。

井上農園 いのうえのうえん

井上さんにとって農業のやりがいを感じる瞬間は、

自分の作った野菜を、食べた人が「美味しい」と喜んでもらえたとき。
その言葉と笑顔に触れると、やっていて良かったと感じる

そうおっしゃっていました。だからこそ、

生産するだけではなく、できる限りお客様の顔が見える所で、販売したい

そんな思いから、直売だけでなく、自らイベントにも出店するようになったといいます。

そのきっかけをくれたのは、人との出会いだそうです。

農業のお陰で、今まで出会えなかったような人たちと交流ができるようになった。
そこで、新しい野菜を作るチャンスを頂いたり、
コラボ企画に参加させて頂いたり、
色んなイベントに参加できるようになった。
結果、お客様との距離がぐっと近くなったし、仲間も増えたと感じてる。
野菜を通じて、人と人とが繋がってくこと。
そこが一番面白いし、前職と変わったことかもしれない

と、おっしゃっていました。

実際、はらドーナツや、nichinichiパンなど、地元で人気のお店とコラボレーションしたり、ラグタイムやカフェサンテ等、地元レストランの要望に応えて珍しい野菜を提供したりと、人と人との繋がりを活かした形で、活躍の場を広げています。

はらドーナツ×いのうのうえん

せっかく育てた美味しい野菜を、信頼できる人たちに、自分たちが楽しめる形で届けたい。

それが井上さんのポリシー。

だからこそ、

知人にロゴ作成を、奥様にはポップ作成をお願いて、ディスプレイにこだわって、魅せ方を工夫したり。
地元のお店とコラボしたり、お気に入りのレストランのためだけに、希少な野菜を作ってみたり。
仲間のイベントに、どんどん参加してみたり。

そんな風に、仲間を巻き込んで、楽しんで仕事をする姿勢は、農業に限らず、これからの新しい仕事の仕方として、とてもステキだなと、私自身も感化されたのでありました。

新百合ケ丘の若手農家さん、面白いです。

井上農園 麻生区古沢

農園で遊べる親子イベント7/9スタート

そんな井上さん、プライベートでは6歳児と2歳児のパパさんでもあります。
子ども達は、広い畑を走り回り、冬は雪の中をそりで滑って遊んでいるそうです。

そんな子ども達がパパにつけた愛称は「ブロッコリーおじさん」
くるくるっとしたヘアースタイルの井上さんへの、何とも絶妙なネーミングに思わず笑ってしまいました。

麻生区古沢 いのうえのうえん

子どもは自然の中で遊ぶと生き生きする。
自分の子どもだけでなく、この農園で、もっと子ども達が気軽に野菜に親しんで、育てること、食べること、遊ぶことに興味をもってもらえたら

そんな思いから「ふらっと新百合ケ丘(しんゆり)」(代表:中村ふみよさん)らと共に、今夏から子ども向けの農園イベントを始めることになった。

イベントは、2017年7月9日から、月1回のペースで全5回行われる予定です。
しかも、子ども向けといいつつ、大人も欲しくなるようなお洒落さがあるんです。
休日の午前中、親子で気軽に農園体験してみてはいかがでしょうか?

野菜ハンコ いのうえのうえん エコバック

イベント日程

第1回:7月9日「夏野菜の収穫体験&野菜ハンコ作り」
第2回:8月27日「野菜の皮で染め物体験」
第3回:9月24日
第4回:10月9日
第5回:12月3日
*イベント内容は、季節毎の農園の恵みを活かした内容になります。
*最寄り駅は小田急線「五月台駅」です。
詳細はこちら>>

いのうえのうえんSNS

いのうえのうえんインスタグラム

Facebook外部リンク>)
インスタグラム外部リンク>

いのうえのうえん の野菜が買えるお店

セレサモス麻生店外部リンク>)
柿生野菜生産者直売会(新百合ケ丘区役所横・五月台駅前・栗平農協・稲田堤など)

いのうえのうえん 出店イベント(不定期)

Air Green外部リンク>
せいせき朝市外部リンク>
小杉マルシェ外部リンク>
新丸子路地裏マルシェ外部リンク>)
(他、順不同)

成績ファーマーズミーティング いのうえのうえん

いのうえのうえん野菜コラボ商品(期間限定)

nichinichiパン外部リンク>
はらドーナツ外部リンク>
(他、順不同)

いのうえのうえんの野菜を使っている地元レストラン

ラグタイム(新百合ケ丘)外部リンク>
カフェサンテ(百合丘)外部リンク>
一汁五菜(新百合ケ丘)(外部リンク>)
ミツバチ(柿生)外部リンク>)
たるすけ(高幡不動)外部リンク>)
(他、順不同)

 

アイデアとセンスが光る、いのうえのうえんさんの今後の活躍に注目です!

関連記事

  1. ふらっと新百合ケ丘@いのうえのうえんで野菜ハンコ作り&野菜収穫体験 8/27(日)しんゆり野菜の布染め体験&夏野菜の味を楽しもう!※…
  2. はるひ野の保育園夏まつり 2016’夏まつり情報③はるひ野の保育園編
  3. 野菜ハンコ いのうえのうえん エコバック 7/9 親子イベント「しんゆり野菜でハンコ作り&野菜収…
  4. 黒川どんど焼き 黒川のどんど焼き2017とお団子の秘密
  5. 若葉台 テレビ朝日メディアセンター外観 テレビ朝日 若葉台メディアセンターで「徹子の部屋」にゲスト出演で…
  6. 黒川の竹行灯 地元資源を工芸品に【黒川竹行燈の会】代表の野島さんインタビュー
  7. はるひ野小学校入学準備グッズ★防災頭巾カバーは背もたれタイプで制…
  8. はるひ野キッズハグハグ はるひのキッズ はぐ・ハグ

新着記事

  1. 麻生区黒川 田んぼ
  2. いのうえのうえん お月見団子作り 親子イベント
  3. はるひ野小中学校で野外上映会
  4. ふらっと新百合ケ丘@いのうえのうえんで野菜ハンコ作り&野菜収穫体験
  5. 親子イベント情報

おすすめ記事

  1. 【メールマガジン】会員登録のご案内 メルマガ登録画面
  2. いざという時役に立つ!夜間・土日祝日の小児救急病院一覧【麻生区・稲城市・多摩市】 年末年始 小児救急対応病院
  3. 幼稚園が多過ぎて選べないママのために【本気の幼稚園選び2017】 本気の幼稚園選び

アーカイブ

PAGE TOP