屋内施設

若葉台 iプラザこどもエリアで遊ぶ<写真追加>

稲城市iプラザこどもエリア

*2013年12月の記事に写真を追加しました(2014/9/8)

 

若葉台 iプラザこどもエリアで遊ぶ

京王相模原線 若葉台駅徒歩2分のところにある稲城市立iプラザ内には、子どもと親が自由に遊べる「子どもエリア」という屋内フリースペースがあります。

 

稲城市立iプラザ 外観

 

屋内施設ですが、体育館のようなプレイルームもあるので、思い切り身体を動かすことができます。

若葉台iプラザ 子どもエリア プレイルーム

 

ここでは、ボール遊びやフラフープ、時間帯によっては、卓球も楽しむこともできます。

若葉台iプラザ 子どもエリア 卓球台

 

乳幼児専用のお部屋には、滑り台や玩具、本や机があり、暖かい室内で、思い思いの遊具や玩具で遊べます。

若葉台iプラザ こどもエリア 乳幼児の部屋

 

小学生のお部屋と同じフロアですが、安全のため分かれている点は小さい子を持つ親にとっては安心なところ。

若葉台iプラザ こどもエリア 小学生の部屋

(↑小学生のお部屋)

 

定期的に、幼児向けのイベント小学生向けのイベント無料で開催されていますので、参加してみるのも楽しいですね。

※今月の親子イベントはこちらでチェック>>

 

稲城市の子育て支援センターのスタッフによる子育サロンのようなイベントも開催されています。

稲城市ですが、はるひ野からもたくさんの親子が参加していましたよ。

 

室内はとても広くてきれいなので、遊ぶ場所に困った時の候補の一つになるでしょう。

雨の日は、かなりの穴場です。

 

 

 iプラザ こどもエリアを初めて利用する

稲城市立iプラザの正面玄関を入ってすぐの、階段(もしくはエレベーター)で2階へ上がります。

若葉台iプラザ 子どもエリア

 

階段を上がった左手の受付で、入館カードに記入し、赤いポストへ投函します。

稲城市立iプラザ こどもエリア 受付

若葉台iプラザ 子どもエリア受付

 

靴を脱いで下駄箱に入れたら、入室手続き完了です。

 

 

ママ目線

館内は全体的に大変きれいで清潔感がある上、必要な設備は全て揃っているという印象を受けました。

まず、 オムツ交換は、多目的トイレでできます。

子ども用のトイレも、こどもエリアすぐ横にあるので、一人でトイレに行けるようになった子にも使い易いです。

また、授乳の際は、スタッフさんに声をかけると、保育室に案内してくれますので、広い室内でゆったり授乳ができます。

 

飲食については、こどもエリア内はキャップ付きの飲み物以外は禁止です。

ですが、離乳食やおやつは、一階に喫茶コーナー(無料)であげられますので、お腹がすいて愚図るなんて事態も避けられるのが嬉しいですよね。

 

若葉台iプラザ 子どもエリア

 

お昼時は混雑するので、お弁当持参なら、早めの昼食がおススメです。

ベビーカー置き場もあり。

 

 

 

iプラザこどもエリア 利用案内

 

稲城市立iプラザ

 

対象:0ー18歳の子どもとその保護者が利用可能(乳幼児の利用には必ず保護者同伴)

利用時間 9:00-20:00

小学生は 9:00-17:00

中学生は 9:00-20:00

電話:042-331-1741

公式HP:稲城市立iプラザHP>

住所:東京都稲城市若葉台2丁目5−2「iプラザ子どもエリア プレイルーム」

駐車場:なし

東京都稲城市若葉台2-5−2

 

関連記事

  1. うさぎ公園はるひ野 はるひ野3丁目 ウサギ公園<黒川よこみね緑地入口>
  2. よこみね緑地・多摩横山の道 黒川よこみね緑地・多摩よこやまの道 散歩
  3. はるひ野 丸山こもれび公園 丸山こもれび公園【はるひ野4丁目】
  4. 京王レールランド 京王レールランドで子どもと遊ぶ①<1階編>
  5. はるひ野保育園 トライアングル・ハグ<はるひ野保育園>
  6. 黒川のぞみ保育園 くろかわのぞみ保育園 園庭開放
  7. 若葉台 テレビ朝日メディアセンター外観 テレビ朝日 若葉台メディアセンターで「徹子の部屋」にゲスト出演で…
  8. 若葉台公園でBBQ 若葉台公園で子連れバーベキュー

新着記事

  1. ふらっと新百合ケ丘@いのうえのうえんで野菜ハンコ作り&野菜収穫体験
  2. 親子イベント情報
  3. 子連れ飛行機のテクニック
  4. 麻生区古沢 いのうえのうえん
  5. 野菜ハンコ いのうえのうえん エコバック

おすすめ記事

  1. 【メールマガジン】会員登録のご案内 メルマガ登録画面
  2. いざという時役に立つ!夜間・土日祝日の小児救急病院一覧【麻生区・稲城市・多摩市】 年末年始 小児救急対応病院
  3. 幼稚園が多過ぎて選べないママのために【本気の幼稚園選び2017】 本気の幼稚園選び

アーカイブ

PAGE TOP