季節の保存食

ローズマリーでハーブオイル作り<ハーブレシピ>

ローズマリーでハーブオイル作り

ローズマリーでハーブオイル作りに挑戦

 

庭で育て始めたローズマリーが少し茂ってきたので、憧れのハーブオイルを作ってみました。

 

ローズマリーの収穫

 

ハーブの香りを溶け込ませたオリーブオイルは、お肉料理やサラダにもとっても良く合います。

私はハーブの中で一番好きな香りがこのローズマリー。

若葉台のカフェルソレイユさんのクレームブリュレを食べて以来、大好きなハーブになりました。

だからローズマリーの香りがするオリーブオイルを作りたくて、ハーブを育て始めたようなもの。

ようやく収穫できたので、いざ挑戦です。

 

 

ローズマリーのハーブオイルの作り方

 

材料:生ローズマリー4枝、オリーブ油750ml、にんにく1片

 

レシピ:

①ローズマリーを準備。洗わなくてもいいが、洗う場合はよく乾かしておく

②消毒した瓶に、ローズマリーを入れる

(好みで、にんにくや唐辛子、粒こしょうを加えてもいい。私はにんにく1片を投入しました)

③ローズマリーがしっかりと漬かるまでオリーブオイルを注ぐ

④蓋をして2週間おいたら完成

 

ローズマリーのハーブオイル

 

 

親子でハーブオイル作りの感想

今回も息子との共同作業でした。

ローズマリーの収穫と、瓶に材料を入れるだけという、何とも単純かつ簡単な内容。

それでも、オリーブオイルを瓶に注ぎ入れる作業を気に入ったらしく、一度入れたものを元の瓶に戻すと言って聞かず、理科の実験のように注ぐ事を繰り返していました。

 

案の定、随分とこぼれてしまいましたので、分量は超適当です。

一人でやれば数分で終わる作業だけどね。。

まぁ子どもと一緒ですから、大らかに大らかに~。

と、毎度心の中で唱えながら、こめかみをピクピクさせながら、声だけは優しく優しく(笑)

子どもは、参加することに意義があります。よね?!

 

 

ハーブオイルの失敗談

 

このハーブオイル、超簡単にできるのに、私はしっかりと失敗してしまいました。

「ハーブオイルを作る時は、保存瓶を日の当たる場所に置いておくといい?!」

 

という事をどこかで見聞きし、その情報を頼りにハーブオイルを窓辺に置き、日の光を燦々に浴びせていました。

 

「美味しくなぁれ~」と念を込めて、日の光を浴びる美しい瓶を見てました。

 

それが翌日、黄金色だったハーブオイルがどす黒く濁って、変色していました(涙)

 

一瞬ギョッとしました。

とても美味しそうではない。

 

よく考えてみれば、

オリーブオイルを直射日光に当てるのは厳禁

ですよね。

 

だから大抵ボトルも黒いのに、そんな基本さえ忘れて第一作目は失敗に終わりました。

 

変色しても食べられなくはないが、風味は落ちるとのこと。

ローズマリーはまだある、という訳で二度目のチャレンジです。

 

今回は失敗してもいいように、少量でトライです。

それにハーブオイルはできる限り2、3週間で使い切った方がいいみたいなので、少しずつこまめに作る

 

このスタンス、植物の成長と同じリズムでいいですね。

 

今回は美味しくできましたよ♪

ニンニクの風味はあまり感じられませんでしたが、これから色々な料理に使ってみたいと思います。

 

*後日談:失敗した方もちゃんと使いましたよ〜。室内に戻したら、色も元に戻ったので。笑

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 美味しいしそジュースレシピ 絶品!紫蘇ジュースは青しそと赤シソをミックスさせるのがコツ!
  2. 赤シソジュース 赤紫蘇ジュース作り
  3. 自家製みそ作り 手前味噌ですが、自家製みそ作りました<味噌レシピ①下準備編>
  4. バジルレシピ ジュノベーゼ バシルでジュノベーゼソース作り
  5. 八頭の芋茎 農家直伝!八頭(やつがしら)の芋茎(ずいき)の下ごしらえと食べ方…
  6. 自家製味噌作り 自家製お味噌作り 体験レポート<みそレシピ②味噌作り>
  7. 青梅で手作り梅レシピ 子どもと梅酒作りに挑戦<青梅レシピ③>
  8. 青梅レシピ 梅シロップ・梅酒 子どもと梅シロップ&梅酒作り<青梅目次>

新着記事

  1. 坂本農園 田圃 稲コキ
  2. 汁守神社 お祭り
  3. 麻生区黒川 田んぼ
  4. いのうえのうえん お月見団子作り 親子イベント
  5. はるひ野小中学校で野外上映会

おすすめ記事

  1. 【メールマガジン】会員登録のご案内 メルマガ登録画面
  2. いざという時役に立つ!夜間・土日祝日の小児救急病院一覧【麻生区・稲城市・多摩市】 年末年始 小児救急対応病院
  3. 幼稚園が多過ぎて選べないママのために【本気の幼稚園選び2017】 本気の幼稚園選び

アーカイブ

PAGE TOP