家族旅行をもっと楽しく!飛行機内でのおススメ子ども・赤ちゃん対策☆

子連れ飛行機のテクニック

夏休み到来!この夏、ご家族で旅行する方も多いことと思います。
子ども達のテンションの高さとは裏腹に、親は色々心配な面もありますよね。

特にここ最近、機内での子どもがらみのニュースは、親をセンシティブにさせます。
だからといって、旅を諦めるのも勿体ないですよね。

我が家も、赤ちゃん連れでの飛行機移動は過去に6回程経験し、色々な目に遭いました。
そこでの経験から、あるポイントさえ抑えれば、どうにかなる!ということも学びました。

今回はそれを「子連れで機内を平和に過ごす為の3か条」と題して、皆様にお伝えしたいと思います。

旅は行きも帰りも楽しく・気持ち良く行きたいものですよね。
皆様の旅のご参考になれれば、嬉しいです。

子連れで機内を平和に過ごす為の3か条

①移動時間の準備は念入りに

我が家では、旅先での荷物と同じ位、この移動時間の準備にも力を入れています。
ちなみに、今年の家族旅行で、機内用に準備した子ども対策はこちら↓

・シール&シール帳×各人数分
・塗り絵×各人数分
・クレヨン×各人数分
・折り紙
・お絵描き帳×各人数分
(全てダイソーで調達)

*わざわざ同じ物を人数分用意する理由は、「要らぬ喧嘩を防ぐ」目的です。

あっちがいいだのこっちがいいだの、大抵同じもので取り合いをするものですから、最初から人数分揃えておきます。
さらに、

・お菓子
・飲み物
・パンなど

機内でジュースは配られますが、離着陸時、一番耳抜きが必要なタイミングで、このサービスは受けられません。

まだ、耳抜きができない赤ちゃんには特に、ミルクやジュース等の飲み物は必須となります。
おやつや食べ物も、同じ理由から。(口封じという意味も。笑)

*ちなみにJALでは、子ども向けの玩具(塗り絵やクレヨン、飛行機のおもちゃ等)が一人1個ずつ配られます。事前に粉ミルク入りの哺乳瓶を渡しておくと、お湯を入れてもって来てくれますよ。

そして一番のスペシャルアイテムはやはり「タブレット」でしょう。

見せるか見せないかは、各家庭の判断とし、今は機内でもWi-Fiが使える時代ですし、もし使えれば「神アイテム」ともなるでしょう。
くれぐれもイヤフォンはお忘れなく。

これらのアイテムを、

子どもの愚図りレベルに合わせてひたすら「小出しに提供」する

のが奥義です。
どれだけ長い飛行時間でも、結局一番大変なのは

「離着陸時、シートベルト着用のランプが点灯している間だけ」

といっても過言ではありません。

その時間さえクリアできれば、後は、機内を散歩したり、最後尾でCAさんと戯れたりと色々気を紛らわせることはできるものですから。

なのでこの

「座席で立つ事もできない時間帯」に、子どもが楽しめるアイテムを揃えておくことがポイント

と言えるでしょう。

②機内では、座席周辺の人に一言挨拶をしておく。

搭乗して、着席するまでのざわざわとしているあの時間に、座席前後の方々に、目を見て挨拶をしておくことはとってもおススメです。

小さい子どもがいて、ご迷惑おかけしてしまうかもしれませんが・・・

と一言断っておくと、大きなクレームにはほぼなり得ません。

直接言われて嫌な顔をする人はほぼいませんし。要は親のキモチが伝わればOKなのだと思います。

③CAさんを味方につける

機内での最大の味方となるのが「CAさん」です。
そもそも赤ちゃん連れは先に搭乗できるので、空いている機内で、先に挨拶をして、家族構成を把握しておいてもらうとベストです。

最近は子どもを持つCAさんも多くいらっしゃるので、子どもへの理解がものすごく深いです。

我が家では、下二人がまだ小さいので、手薄になる上の子の世話(トイレの付き添いや、眠ってしまった時に毛布をかけてもらう等)をCAさんが引き受けてくれることもよくあります。

機内最強のサポーターです。

以上の3点を抑えておけば、機内の平和をすでに手にしたようなものです。

公共の場での子連れバッシングに思う事

何故、私がここまでしてしまうか。
それは、過去の自分の視線に対して行っている面も大きいと思います。

今でこそ3人の子持ちとなって、人に迷惑をかけながら大移動をしていますが、結婚前は当然のごとく独り身で、自由に飛行機や新幹線を利用していました。

その時間の優雅さ、快適さを知っているからこそ、その空間内で、延々と子どもの泣き叫ぶ声にさらされることの苛立も、走り回って危ない状態を親が見て見ぬ振りをしている姿への不信感も、とてもよく分かるのです。

だからこそ、必要以上に配慮してしまうのかもしれません。
親になってみて、過去の自分の視線が、今の自分を窮屈にしていることも分かっています。

一方で、親になって痛感したことは、

子ども(ましてや赤ちゃん)なんて大人の思う通りになんて動かないということ。
どんなに親が努力したところで、その日の体調や機嫌で、親でもお手上げ状態になることだってあるということ。
子どもの性格によっても違いますし。
そして、親も疲れて気を抜いてしまう瞬間もあるということ。

親の気持ちも、迷惑に思う人の気持ちも、どちらも分かるようになれたことは良かったと思っています。

そういう色んな事情を各自が抱えて、同じ空間にいるのが飛行機の中ですから、どこまでお互いを尊重して歩み寄れるかが大事なのかなと思っています。

今回の旅のエピソード

今回の旅でもありました。

帰りの飛行機が、なかなか離陸できずにひたすら滑走路周辺を走っている状態が30分以上続いたのです。
もちろん、シートベルト着用のランプは点いたまま。

行きの飛行機でアイテムは全て把握しているので、子ども達が飽きるのも早い早い。
疲れているし、グズグズが始まって、ママの抱っこの取り合いからの、兄弟喧嘩となり、大泣きとなりました。

飛行機で座った状態で、泣き叫ぶ子ども二人を抱っこして、隣りの席では上の子のワガママが勃発。私の叱る声も荒くなり、腕の中の子どもの泣き声はさらにヒートアップするという悪循環に陥りました。

この状態で泣き止ませることなど、到底できません。

シートベルト着用のランプさえ消えればね、数分で治めてみせますよ。
でも、座席から動けない今は、本当にごめんなさい。としか言えないのです。

どうか、みな様今だけ諦めて下さい。耐えて下さい(涙)

と。内心、訴えていました。

早く飛べ。早く飛べ。早く飛んでくれ~!!!!

と叫び出したいのは私の方でした(笑)

親だって、いや、責任ある親だからこそ、子どもの泣き声に、本当は一番イライラ・あわあわしているものなのです。

当然、遠くから冷たい視線も存分に浴びます。
そんな時、同情の視線や笑顔なんて向けてくれた人がいたら、もう神様に見えますよね。

搭乗時の挨拶が、ここで力を発揮します。

一番迷惑のかかる隣近所の方々が味方なら、大丈夫です。後でお礼を伝えれば、旅の絆だって深まるものです。

おわりに

子連れでテンヤワンヤしている家族も、リラックスして旅を満喫したい人も、同じ空間にいるのが機内です。

お互いに少しでも平和に、ハッピーに過ごせたらいいなと思うのです。

赤ちゃん連れにとっては少しハードルの高い飛行機移動ですが、我が家の経験がどなたかの参考になれたら、嬉しいです。

どうぞ皆様、ステキな夏休みをお過ごし下さい!

家族旅行

関連記事

  1. 二人目が生まれたら

    二人目が生まれたら・・・

  2. 子ども服のリサイクル

    いらない子ども服をリサイクルして断捨離&社会貢献

  3. 男の子をもつ母の宿命?!

  4. 八ヶ岳でお田植え

    親子でお田植え体験

  5. 子ども泣いたら外へでよう

    子ども泣いたら外へ出よう!

  6. 黒川の領主も女性だった!直虎を親子で楽しむための【戦国時代の基礎知識】

おすすめ水遊びスポット

水遊びスポット
  1. 本気の幼稚園選び

    卒園したから分かる幼稚園を選ぶおススメの基準とは?

    2019.04.28

  2. 明治大学黒川農場 収穫祭 2018

    明治大学黒川農場 収穫祭は11/10(土)11時開始!![送迎バス・イベント…

    2018.11.10

  3. 銀色の抜け殻 黒川 はるひ野

    銀のセミの抜け殻の正体は?!シルバーの抜け殻に子どもら大興奮

    2018.11.10

  4. 緑と道の美術展 2018 黒川

    緑と道の美術展2018年 開催中!日時・場所・展示ルートマップな…

    2018.11.06

  5. 黒川 コインランドリー Land Laundry 全自動洗濯乾燥機

    主婦の味方!旅行後の洗濯が劇的に楽になる方法

    2018.08.03

  6. 成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場 フリーサイト 

    成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場で親子キャンプの感想 [マ…

    2018.07.10

  7. 自然と遊ぼう

    親子で楽しむキャンプ場 特集 キャンプ場はママ目線で勝手に採点☆

    2018.07.09

  8. 食べれるお庭づくり ナス編

    「食べれるお庭作り」プロジェクト

    2018.06.22

  9. 地元でできる習い事 公開!話題のボクシング無料体験の感想

    2018.06.12

  10. 稲城 スイミング アクラブ プール

    夏に間に合う!アクラブ稲城でスイミングを始めよう

    2018.06.01

  1. 市川進養鶏場

    麻生区黒川 市川さんの美味しい赤玉卵【市川進養鶏場インタビュー】

    2017.03.03

  2. パティスリーマナ

    黒川の美味しいケーキ屋さん【パティスリーマナ】

    2016.12.18

  3. 坂本農園 田圃 稲コキ

    坂本キヨさんと黒川の田圃で稲こき@坂本農園

    2017.10.16

  4. 麻生区古沢 いのうえのうえん

    しんゆり野菜をお洒落に提案 いのうえのうえん[インタビュー&…

    2017.07.07

  5. 有限会社ユーコーポレーション会長 梅澤馨さん

    はるひ野町内会 初代会長 梅澤馨氏にインタビュー

    2017.06.09

  6. オンザヒルコーヒー店内写真

    はるひ野で本格珈琲が楽しめる☆黒川の一軒家カフェ【オン・ザ・ヒル…

    2016.12.27

  7. 元木ご夫妻

    黒川の元木農園でいちご狩り★美味しいイチゴの食べ方・見分け方【動…

    2017.02.17

  8. 黒川の竹行灯

    地元資源を工芸品に【黒川竹行燈の会】代表の野島さんインタビュー

    2017.01.19

  9. 黒川竹行燈の会

    【動画】『黒川の竹行燈作り』に密着取材

    2017.02.03

  10. 麻生区黒川 田んぼ

    農はコミュニケーション☆黒川の農家・坂本さんの田んぼで「はざがけ…

    2017.09.22

  1. 多摩市 すみれ幼稚園 園庭

    すみれ幼稚園【多摩市】2018年入園最新情報

    2018.04.06

  2. 諏訪幼稚園 多摩市 園庭

    諏訪幼稚園【多摩市】最新入園情報

    2018.04.06

  3. 錦秋幼稚園 多摩市 園舎

    錦秋幼稚園【多摩市】最新入園情報

    2018.04.06

  4. 黒川のぞみ保育園

    くろかわのぞみ保育園 一時保育 <かきのこ組>

    2014.10.13

  5. ラフクルー若葉台

    ラフ・クルー若葉台保育園の一時保育

    2014.10.09

  6. グランド はるひ野 BUDDY

    BUDDY バディはるひ野校 最新入園情報

    2018.04.06

  7. バオバブ保育園若葉台

    若葉台バオバブ保育園 一時保育<らっこ組>

    2014.10.10

  8. コマクサ幼稚園 設備

    コマクサ幼稚園【稲城市】入園情報

    2018.04.06

  9. はなぶさ幼稚園 稲城市 体操 運動会

    はなぶさ幼稚園【稲城市】入園最新情報

    2018.04.06

  10. 和光鶴川幼稚園 町田市 園庭

    和光鶴川幼稚園【町田市】最新入園情報

    2018.04.06

記事一覧